ご購入後の手順

「Navi-Ene HEMS機器」(Navi-Ene Tap/Navi-Ene Plug/Navi-Ene Master)をご購入いただいてからNavi-Eneサービスをご利用いただくまでの流れをご紹介します。
全てお客様ご自身で実施して頂きます。
それぞれの製品の「取扱説明書」と合わせてご参照ください。

ご購入前の方は、ご購入前の確認事項を参照ください。


サービスへの会員登録

サービスを利用するために会員登録を行います。会員登録は無料です。
ブラウザからhttp://www.navi-ene.com/にアクセスし、「会員登録」を行ってください。
詳細は、会員登録をご覧ください。


サービスへのNavi-Ene HEMS機器の登録

サービスにNavi-Ene HEMS機器の情報を登録します。
登録を行わないとNavi-Ene HEMS機器が計測したデータの保存・閲覧ができません。
詳細は、以下をご覧ください。

Navi-Ene Master(分電盤計測機器)の場合は、マスターの情報登録をご覧ください。
Navi-Ene Tap/Navi-Ene Plug(電化製品計測機器)の場合は、タップの情報登録をご覧ください。


サービスへの電化製品の登録

各コンセントに接続する電化製品を登録します。
登録しておくと電化製品毎の情報の閲覧や制御など、様々な機能をご利用頂けます。
詳細は、機器情報の登録をご覧ください。


Navi-Ene HEMS機器の設置

Navi-Ene Masterを分電盤に設置し、Navi-Ene Plug/Tapは壁コンセントに差して電化製品を接続します。




◆ 無線LANルータの設置

※常時接続のインターネット回線はお客様にてご用意頂く必要があります。
既にWPS対応ルータを所有している場合は、本作業は省略可能です。


◆ Navi-Ene Masterの設置

一般的な分電盤への取り付け方法です。分電盤内部の配線方法により異なります。
取り付け作業中はブレーカーや漏電遮断機をOFFにし、絶縁手袋の着用などで養生を行ってください。
詳細は、製品付属の取扱説明書をご覧ください。


◆ Navi-Ene Plug/Tapの設置

Navi-Ene Plug/Tapが壁コンセントと電化製品の間になるように取り付けます。
※さらに、Navi-Ene Tapでは「POWER ALL ON」ボタンを1秒以上押して、コンセントをONにして下さい。
詳細は、製品付属の取扱説明書をご覧ください。


◆ Navi-Ene HEMS機器と無線LANルータの接続

Navi-Ene HEMS機器の接続が完了したら、無線LANルータと接続します。
詳細は、無線LANルータとの接続をご覧ください。

※お使いの無線LANルータによっては、設定方法を変更する必要がございます。
詳細は、 Navi-Ene Tapと接続実績のあるWPS対応無線LANルータをご覧ください。


消費電力量を確認する

Navi-Eneのページから確認ができます。
消費電力量などの各値は自動更新されます。
その他の利用方法は電力情報画面をご覧ください。