電力状態によるメール通知

電力状態を設定し、条件を満たした場合にメールでの通知を行います。
設定次第で様々な使い方が可能です。

  • 離れて暮らすご家族の「見守り機能」
  • 留守宅での「簡易セキュリティ」
  • 電源を付けっぱなしにした場合の「消し忘れ防止」
  • 長時間使用した場合の「節電喚起」

ネットワーク状態が正常ではない(タップ・マスターがNavi-Eneサービス側に情報を送信できない)ときは、設定した条件を満たしてもメールが送信されない場合があります。




1.メニューの「設定変更」から「メール通知設定」を選択する



2.メール通知設定画面で通知条件を設定する



  • チェックボックス
  • チェックした設定が有効になります。解除したい場合はチェックを外してください。
  • 設定名
  • 通知メールの本文に表示される設定名です。
  • 計測対象
  • 条件を設定する電気機器を選択します。(電気機器を設定していないコンセントは選択できません。)
    マスターの場合は【設定したマスター名 :分電盤 / PV側】と表示されます。
  • 電力状態
  • 通知を行う電気機器の状態を「ON」「OFF」「W以上」「W以下」で選択できます。
    「W以上」「W以下」の場合はさらに数値(ワット数)を入力します。
  • 通知タイミング
  • 電力状態を満たした場合に、すぐにメールを受信したい場合は「即時」を選択します。
    一定時間以上経過してからメールを受信したい場合は「分以上維持」を選択し、さらに数値(分)を入力します。
  • 連絡先
  • 通知メールの送信先を設定します。
    ログインアカウントと異なるメールアドレスを設定できます。


3.「設定」ボタンを押下する

電気機器が設定条件を満たすとメールで通知します。
※「設定」ボタンを押下せずに他の画面を表示した場合は、設定が保存されません。
通知が行われるのは最初の1回のみです。
再度通知をしたい場合は、設定をし直してください。